前へ
次へ

わからないことは担当者にアドバイスをもらおう

求人募集で大切なのは、簡潔でわかりやすく、応募してくる人材が関心を惹くような文章を書くことです。
応募する人材に応じて関心を惹く内容が異なるため、なるべく関心を惹くような業務内容や、わかりやすい内容をチェックし、執筆することが一番です。
書き方の見本を参考にすることは大切ですが、募集広告をかける企業の担当者に相談してもいいでしょう。
募集広告を掲載する媒体企業の担当者は、多くの企業の求人募集情報をチェックしています。
募集情報を書く時の書き方について、ある程度情報を持っている人が少なくありません。
また、どんな書き方をするとどんな人材が応募しやすいなど、具体的なアドバイスをしてもらえる可能性もあります。
企業によって募集広告に対する判断は様々ですが、納得出来るアドバイスをしてくれる企業であれば、募集広告を出したほうがいいでしょう。
文字数や応募する為に必要な情報だけではなく、どんな書き方だと比較的短期間で応募がくるのかなど、現場の人間だからこそわかることがあるといいます。

Page Top